レーヴとは

レーヴとは、障がいのある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスを行う場所です。
また、障害者だけでなく社会で生きづらさを感じている人に対して、寄りそう支援をおこなっていきます。
レーヴは一人ひとりの「働きたい」という気持ちを尊重し、皆さんの就職活動をサポートしています。

就労継続支援A型とは

就労継続支援A型とは、障害者総合支援法で定められている就労系障害福祉サービスの一種です。
– 規則第6条の10第1項 –
通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して、
雇用契約の締結等による就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供
その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等の支援を行う。
(利用期限:制限なし)

参考:厚生労働省 – 障害福祉サービス等

レーヴの就労系障害福祉サービス

就労継続支援事業所は、障がいのある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスです。
身体障害、知的障害、精神障害の他に発達障害や難病の方も対象とし、
手帳の有無にかかわらず医師の診断や自治体の判断など就職困難が認められる方がご利用になれます。

また、就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、職場体験などの機会の提供を通じた就労に必要な知識や
能力の向上のために必要な訓練、就労に関する相談や支援を行う就労移行支援事業所というものもあります。

サービス内容は事業所によって異なりますが、仕事に関する知識やスキルアップと就職活動のサポート、
就職後も長く働き続けられるよう職場への定着支援も行って行きます。

レーヴ設立のきっかけは、児童福祉事業に通所されている保護者の方からの「18歳からの自立が心配、自分がいなくなってからの子どもの将来が不安」という声にこたえることでした。

誇りと生きがいを持って生活できるように支援することがレーヴの使命です。また、士業関係、アパレル関係、飲食関係等、さまざまな業務の企業や、お店との地域連携により実現した職業体験事業をはじめ、グループ企業内のeスポーツ・YOUTUBE・WEB関連・デザイン関連・事務・福祉関係は勿論のこと、ものづくり事業を軸としたさまざまな事業展開を行っていきますので、自社でやりたい事を見つけられる可能性は無限大です。

関連事業所一覧